お知らせ

よろしければアンケートにご協力ください。

期待の近刊書

国際司法裁判所・判決と意見 4 国際司法裁判所 判決と意見第四巻(2005-10年)
横田洋三・廣部和也・山村恒雄 編

1999年刊行を開始し、いまや国際法研究者必読の書として親しまれている。第4巻は2005-2010年までの国際司法裁判所の判決および勧告的意見を取上げ、事件概要・事実・判決・研究を紹介する(2016.8.1)

詳細

定価 (本体6,000円 + 税)

978-4-87791-276-5 C3032 533頁

注文する

注目の新刊書

国連研究 17 国連: 戦後70年の歩み、課題、展望
日本国際連合学会 編

創設70周年を迎えた国連は新旧さまざまな課題を抱えている。本号では国連の「歩み」を振り返り、成果を確認するとともに、現在の「課題」と今後の「展望」を考える。(2016.6.20)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-274-1 C3032 329頁

注文する

Amazon

話題の既刊書

中国式発展の独自性と普遍性 「中国模式」の提起をめぐって
宇野重昭・江口伸吾・李暁東 編

中国模式論争の問題群の検討を踏まえ、「国家と市民社会」「市場経済と格差」「共振する中国と国際社会」の各テーマを通して中国の現実に内在的視点から接近し、独自性と普遍性の間で揺れる中国式発展の行方を考える。(2016.3.30)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

978-4-87791-273-4 C3031 391頁

注文する

Amazon

戦時体制と法学者 1931~1952
小野博司・出口雄一・松本尚子 編

公法学・私法学・刑法学・経済法/社会法、それぞれの学問分野を可能な限り取り上げ、戦時期における法学者の格闘と、その営為としての「戦時法学」の実態に迫り、21世紀の法および法学研究の羅針盤の発見を見通す作業の書である。(2016.3.20)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-272-7 C3032 415頁

注文する

Amazon

エネルギーと環境の政治経済学 「エネルギー転換」へいたるドイツの道
宮本光雄

ドイツのエネルギー政策の転換を生み出すに至る第二次世界大戦後の政治的・経済的・法制的・社会的プロセスを分析し、再生可能エネルギーの供給体制確保を中心に、将来エネルギーの全体像を明らかにする。(2015.11.20)

詳細

定価 (本体4,600円 + 税)

978-4-87791-266-6 C3031 424頁

注文する

Amazon

国際機構論[総合編]
渡部茂己・望月康恵 編著

国際機構の多様性と多面性を知る「総合編」、「活動編」、「資料編」の3冊本の第1弾。「総合編」としての本書は、歴史的形成と発展、国際機構と国家の関係、国際機構の内部構成、国際機構の使命など第一線で活躍している専門家が詳説。(2015.10.10)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-271-0 C1032 311頁

注文する

Amazon

北東アジアの地域交流 古代から現代、そして未来へ
飯田泰三 編

文明論的論争・歴史認識など、歴史と現在について具体的知恵が創出されてくる具体的事例から学びつつ、グローバル・ヒストリーとしての現在・未来への鍵を見出し、北東アジアの今後の協力・発展の道をさぐる。(2015.8.10)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

978-4-87791-268-0 C3031 299頁

注文する

Amazon

北東アジア学創成シリーズ 2 北東アジアと朝鮮半島研究
福原裕二

グローバル化した世界状況にあって普遍性を追究する立場から、「朝鮮半島問題」としての韓国・北朝鮮における秩序構想・統一・民族主義を論じ、竹島/独島問題を通して課題解決への展望を模索する。(2015.7.20)

詳細

定価 (本体4,600円 + 税)

978-4-87791-270-3 C3031 267頁

注文する

Amazon

国連研究 16 ジェンダーと国連
日本国際連合学会 編

ジェンダーを巡る諸課題に対し、国連での議論や国際社会の動向を考察した特集号。人権、安全保障、貿易自由化といったテーマをジェンダーの視点から捉えた特集論文6本のほか、国連研究にかかわる独立論文と政策レビューなどを収録。(2015.6.6)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-269-7 C3032 301頁

注文する

Amazon

国際私法
廣江健司

『国際私法』と題する本書は、国際私法を広義に解して、国際民事関係の事案に対する国際私法による処理について、その解釈の方法論の現在の法状態を概観する。本書によってその法的センスを養成することができるであろう。(2015.3.1)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-265-9 C3032 277頁

注文する

Amazon

国際社会科学講義: 文明間対話の作法
武者小路公秀 著、監訳: 三橋利光・松本行広 武者小路研究会 訳

現代世界の問題群・存在論的課題の解明に向けて「螺旋的戦略」を提起する。技術官僚的パラダイム偏向を正し、形式論理学を超えた真理を求めるパラダイム間の対話、声なき声を聞きここに新しいフロンティアを拓く。(2015.1.26)

詳細

定価 (本体2,500円 + 税)

978-4-87791-264-2 C1031 386頁

注文する

Amazon

国際社会における法と裁判
東壽太郎・松田幹夫 編著

日本は明治初期のマリア・ルース号事件から近年の南極海捕鯨事件まで、種々の国際紛争に巻き込まれ国際裁判の当事国となった。本書は国際裁判について過去の歴史を踏まえるとともに、アップツーデートな内容で充実させることを意図した。(2014.12.1)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-263-5 C1032 325頁

注文する

Amazon

法文化(歴史・比較・情報)叢書 12 災害と法
小柳春一郎 編

災害対応に当たって公的制度のみならず、歴史における災害、災害と民事法、災害と司法制度、国際的文脈での災害などさまざまな角度からの法的研究である。(2014.11.20)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

978-4-87791-262-8 C3032 223頁

注文する

Amazon

jfunuレクチャー・シリーズ 9 環境と平和 より包括的なサステイナビリティを目指して
武内和彦 編

「環境・開発」と「平和」を「未来共生」の観点から現在、地球上に存在する重大な課題を統合的に捉え、未来へバトンタッチするため人類と地球環境の持続可能性を総合的に探究する。(2014.10.20)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

978-4-87791-261-1 C3036 153頁

注文する

Amazon

早稲田現代中国研究叢書 4 中国エスニック・マイノリティの家族 変容と文化継承をめぐって
新保敦子編

中国のモンゴル族、回族、朝鮮族、カザフ族、土族など少数民族の家族における民族文化の継承あるいは断絶といった実態を教育学の視点から実証的に検証した。アンケート調査、口述史をもとにした調査・研究である。(2014.7.10)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-259-8 C3036 285頁

注文する

Amazon

21世紀国際政治学術叢書 7 CSCE少数民族高等弁務官と平和創造
玉井雅隆

国際社会の平和をめざす欧州安全保障協力機構・少数民族高等弁務官(HCNM)の成立に至る議論の変化、すなわちナショナル・マイノリティに関する規範意識自体の変容をさまざまな論争を通して追究する。(2014.7.1)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-258-1 C3031 315頁

注文する

Amazon

国連研究 15 グローバル・コモンズと国連
日本国際連合学会編

公共圏、金融、環境、安全保障の分野における「グローバル・コモンズ」をその概念とともにさまざまな角度から分析し、その維持・発展のために国連をはじめとした国際機関の果たす役割および課題の方向を追究する。(2014.6.28)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-260-4 C3032 315頁

注文する

Amazon

国家間対立に直面する地方自治体の国際政策 山陰地方における地方間国際交流を事例として
永井義人

経済交流の発展による地域経済の活性化を目指して北朝鮮江原道元山市と友好都市協定を結び、地方間国際交流に取り組んできた鳥取県境港市における国際政策は、国家間対立を乗り越えるひとつの道筋とその方向性を示唆している。(2014.5.20)

詳細

定価 (本体4,800円 + 税)

978-4-87791-256-7 C3031 199頁

注文する

Amazon

イメージング・チャイナ 印象中国の政治学
鈴木規夫 編

〈中国〉は未だ揺らいだ表象である。21世紀においてこの〈中国〉という名辞がどのようなイメージに変容していくのか、その帰趨がグローバル・ポリティクスに少なからぬ影響を及ぼす。本書では、その〈中国〉の視覚資料・非文字資料への分析・批判理論構築の必要性を追究する。(2014.4.20)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-257-4 C3031 245頁

注文する

Amazon

早稲田大学現代中国研究叢書 3 中国経済はどう変わったか 改革開放以後の経済制度と政策を評価する
中兼和津次

市場制度・多重所有制への転換による高度成長によって、経済制度・政策、社会組織、政治体制はどのような変化をし、そうした政策・制度の新展開をどう評価すればよいのか。本書はその本質に迫る。(2014.2.1)

詳細

定価 (本体4,800円 + 税)

978-4-87791-255-0 C3033 467頁

注文する

Amazon

jfUNUレクチャー・シリーズ 8 人間の安全保障 新たな展開を目指して
武内和彦・松隈潤 編

人間の安全保障概念の国際法に与える影響をベースに、平和構築、自然災害、教育開発の視点から、市民社会を形成していく人間そのものに焦点を当てた人材育成の必要性を論ずる。(2013.11.18)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

978-4-87791-254-3 C3031 133頁

注文する

Amazon

早稲田現代中国研究叢書 2 転換期中国の政治と社会集団
鈴木隆・田中周

エリートと大衆、都市と農村の断層などを抱えながら、中国は劇的変化を続けている。本書ではさまざまな専門領域・問題意識から集団の変化の実態を明らかにしながら、社会の側から国家・社会関係の変容を考察する。(2013.10.1)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-253-6 C3031 255頁

注文する

Amazon

21世紀の思想的課題 転換期の価値意識
岩佐茂・金泰明

近世、近代から現代にかけての世界の歴史を、こんにち、グローバルな転換期を迎えている世界の思想的な挑戦と捉え、日本、中国の哲学研究者が総力をあげて応える手がかりを見出す試みである。(2013.10.1)

詳細

定価 (本体6,000円 + 税)

978-4-87791-249-9 C1031 427頁

注文する

Amazon

国連による経済制裁と人道上の諸問題 「スマート・サンクション」の模索
本多美樹

国連が集団安全保障の主な手段として用いてきた「非軍事的措置」、とりわけ経済制裁は、どのような戦略のもとに発動されてきたのか、そしてそこにモラルはあったのか――その過程を政策的、倫理的側面から考察する。(2013.9.1)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-252-9 C3031 319頁

注文する

Amazon

jfUNUレクチャー・シリーズ 7 震災復興と生態適応 国連生物多様性の10年とRIO+20に向けて
武内和彦・中静透

三陸復興国立公園の活かし方、生態適応の課題、地域資源経営、海と田んぼからのグリーン復興プロジェクトなど、創造的復興を目指した提言を展開する。(2013.8.1)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

978-4-87791-248-2 C1036 192頁

注文する

Amazon

東京都市研究所都市問題研究叢書 16 東アジアにおけるソフトエネルギーへの転換
五石敬路

新エネルギー問題を共通テーマに、日本は原発問題から自然エネルギーへの模索を、韓国は温暖化防止の観点から、中国は産業化に伴う環境問題に焦点を当てソフトエネルギーへの転換を論ずる。(2013.7.20)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-251-2 C3033 233頁

注文する

Amazon

国連研究 14 「法の支配」と国際機構 その過去・現在・未来
日本国際連合学会

国連ならびに国連と接点を有する領域における「法の支配」の創造、執行、監視などの諸活動に関する過去と現在を検証し、「法の支配」が国際機構において持つ現代的意味とその未来を探る学際的研究が編まれている。(2013.7.1)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-250-5 C3032 281頁

注文する

Amazon

大国の不安と同盟国の影響力 ベルリン危機をめぐる米独関係
今田奈帆美

相対的な弱者は、同盟離脱を示唆することで大国に影響力を行使できる。その鍵となるのは大国に「失う不安」を与える自らの不安定な立場である――3度のベルリン危機をめぐる米独関係を事例として、これを検証する。(2013.5.20)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-245-1 C3031 261頁

注文する

Amazon

法文化(歴史・比較・情報)叢書 11 加害/被害
堅田剛

テーマの「加害/被害」の関係がなぜスラッシュなのか。公害事件など関係の逆転現象さえあるように見える事態がある。いま法的な責任の所在について足場を固める必要性を説く。(2013.5.1)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

978-4-87791-247-5 C3032 215頁

注文する

Amazon

北東アジアの市民社会 投企と紐帯
大賀哲

日本・中国・韓国・台湾などの事例研究を通して、国家の枠内における市民社会形成と国家を超えた北東アジアにおけるトランスナショナルな市民社会との相互作用を検討し、「アジア市民社会論」を展開する。(2013.5.1)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-246-8 C1031 233頁

注文する

Amazon

英米法「約因論」と大陸法「カウサ理論」の歴史的交錯
菊池肇哉

16世紀から17世紀初頭にかけ成立した英米法「約因論」と中世からの大陸法「契約的カウサ理論」の両者が深い部分で複雑に絡み合っている姿を「歴史的比較法」の試みを通じて追求した。(2013.3.22)

詳細

定価 (本体5,200円 + 税)

978-4-87791-244-4 C3032 261頁

注文する

Amazon

民際力の可能性
渋谷努

国家とは異なるアクターとしての民際活動が持つ力、地域社会におけるNPO・NGO、自治体、大学、ソーシャルベンチャー、家族といったアクター間の協力関係を作り出すための問題点と可能性を追求する。(2013.3.2)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-243-7 C1036 261頁

注文する

Amazon

宗教的心性と法 イングランド中世の農村と歳市
加藤哲実

法の発生史をたどるとき、法規範の発生そのものに宗教的心性がかかわっていた可能性を思い描きながら、イングランド中世の農村および市場町の慣習と法を通しての共同体および宗教的心性を探る。(2013.2.11)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-242-0 C3032 357頁

注文する

Amazon

賄賂はなぜ中国で死罪なのか?
王雲海

賄賂に関する「罪と罰」を科す中国、日本、アメリカの比較を通して、それぞれの国家・社会の本質を追究する筆致は迫力がある。それは「権力社会」であり、「文化社会」あるいは、「法律社会」と筆者は規定する。(2013.1.20)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

978-4-87791-241-3 C1032 157頁

注文する

Amazon

jfUNUレクチャー・シリーズ 6 持続可能性とリスクマネジメント 地球環境・防災を融合したアプローチ
武内和彦・佐土原聡

生態系が持っている多機能性・回復力とともに、異常気象、東日本大震災・福島原発事故など災害リスクを踏まえ、グローバル経済の進展をも考慮しつつ自然共生社会の方向性を考える。(2012.12.20)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

978-4-87791-240-6 C1036 203頁

注文する

Amazon

武力不行使原則の射程 人道目的の武力行使の観点から
掛江朋子

武力不行使原則の妥当基盤の変容、同原則の解釈、いわゆる人道的介入に関する「違法だが正当」言説、「保護する責任」論などの分析を通して、人道目的の武力行使概念の精緻化を追求する。(2012.11.20)

詳細

定価 (本体4,600円 + 税)

978-4-87791-239-0 C3032 293頁

注文する

Amazon

北東アジア学創成シリーズ 1 北東アジア学への道
宇野重昭

北東アジアという表現は「地域」に表出される世界史的課題を改めて捉え直そうとする知的作業である。その上で北東アジアの現実的課題を浮き彫りにするきわめて現代的作業なのである。(2012.11.1)

詳細

定価 (本体4,600円 + 税)

978-4-87791-238-3 C3031 395頁

注文する

Amazon

難民保護の制度化に向けて
小澤藍

難民保護の国際規範の形成・拡大とりわけOSCEおよびUNHCRの協力、EUの難民庇護レジームの形成・発展を跡付け、難民保護の営為が政府なき世界政治における秩序形成の一環であることを示唆する。(2012.10.29)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

978-4-87791-236-9 C3031 ¥5600E 405頁

注文する

Amazon

転形期における中国と日本 その苦悩と展望
飯田泰三・李暁東

東アジアにおける近代的国際秩序を問い直し、中国の市場主義の奔流・日本の高度成長の挫折、この現実から議論を掘り起こし「共同体」を展望しつつ、日中それぞれの課題解決のための議論がリアルに展開される。(2012.10.1)

詳細

定価 (本体3,400円 + 税)

978-4-87791-237-6 C3031 321頁

注文する

Amazon

安全保障の政治学 表象的次元から見る国際関係
野崎孝弘

自然主義的な態度が横行する国際関係論、横領行為や悪用に対抗する意志を持たない「人間の安全保障」、自己を相対化するアイロニーの視点を欠いた、日本に生きる私たち…。表象分析は、以上のことを明らかにする。特定の表象や学術的言説が現行の権力関係や支配的な実践系を正当化し、常態化している姿を白日の下にさらすこと。本書のねらいは、これに他ならない。(2012.9.20)

詳細

定価 (本体5,000円 + 税)

978-4-87791-235-2 C3021

注文する

Amazon

知財イノベーションと市場戦略イノベーション
高橋明弘

不確実性による知財イノベーションとリスクによる市場戦略イノベーションでは、革新を誘引し起動するメカニズムが異なる。メカニズムの形成因子を産業ごとに策定し、知的財産権を含む事業活動の独禁法違反判断過程・規準として適用する。(2012.9.20)

詳細

定価 (本体8,000円 + 税)

978-4-87791-233-8 C3032

注文する

Amazon

法文化(歴史・比較・情報)叢書 10 夫婦
屋敷二郎

変容する社会、国家を背景に見据えつつ、「夫婦」の法文化を法哲学・法制史学・比較法学・法実務などの多元的な学際的アプローチによって意欲的に探究する。(2012.8.20)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

978-4-87791-234-5 C3032 333頁

注文する

Amazon

平和構築における治安部門改革
上杉勇司・藤重博美・吉崎知典

内外の安全保障、国内の開発を射程に入れた紛争後国家再生の平和支援活動の工程表を展望した「治安部門改革」における理論と実践の矛盾を率直に語り、鋭い問題提起をおこないつつ平和構築を追求した。(2012.8.1)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

978-4-87791-231-4 C3031 255頁

注文する

Amazon

国連研究 13 日本と国連 多元的視点からの再考
日本国際連合学会 編

本号は、日本の国連加盟55周年を迎えて、「日本と国連」の関係を捉えなおすことを目的として編まれた。さまざまな領域から独自の立場をもつ研究者と実務家が、多元的視点に立って議論する国連研究の場となっている。(2012.6.18)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

978-4-87791-230-7 C3032 301頁

注文する

Amazon

東アジア地域形成の新たな政治力学 リージョナリズムの空間論的分析
森川裕二

東アジア共同体を遠望することはできるのか。方法論的理論の探求、定量研究、事例研究をとおして地域形成と地域主義がどのような関係をもつのか、地域協力によって積み上げられてきたこの地域の国際関係論を探求する。(2012.5.25)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

978-4-87791-227-7 C3031 449頁

注文する

Amazon

紛争後平和構築と民主主義
水田愼一

世界各地では絶えず紛争が発生している。紛争後における平和構築・民主主義の実現の道筋を、敵対関係の変化・国際社会の介入などの分析をとおして司法制度・治安制度・政治・選挙制度といった角度から探究する。(2012.5.20)

詳細

定価 (本体4,800円 + 税)

978-4-87791-229-1 C3031 289頁

注文する

Amazon

早稲田WICCS叢書 1 東アジアにおける二つの「戦後」
松村史紀・森川裕二・徐顕芬

総力戦および冷戦という二つの戦争が東アジア地域につくり上げた秩序を、アジア太平洋国家としての米・ロ・中・日をはじめとした東アジアの政策変容を追究し国際政治学の原点に立ち返って考察した。 (2012.4.4)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-225-3 C3031 288頁

注文する

Amazonで『東アジアにおける二つの「戦後」』を見る

新民法のはなし
山川一陽

初めて民法を学ぶ人のための入門書。民法が日常生活においてどのように運用され、どのような機能を発揮しているのか。事例を示しながら話しことばで書かれた民法全体を解説する「民法の本」である。 (2012.3.28)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-228-4 C1032 317頁

注文する

Amazonで『新民法のはなし』を見る

jfUNUレクチャー・シリーズ 5 サステイナビリティと平和 国連大学新大学院創設記念シンポジウム
武内和彦・勝間靖 編

エネルギー問題、生物多様性、環境保護、国際法、サステイナビリティ学といった視点から、人間活動が生態系のなかで将来にわたって継続されることは、平和の実現と統一されていることを示唆する。 (2012.3.28)

詳細

定価 (本体1,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-224-6 C3031 175頁

注文する

Amazonで『サステイナビリティと平和』を見る

東アジアにおける公法の過去、現在、そして未来
高橋滋, 只野雅人 編

グローバル化の世界的潮流のなかで、東アジア諸国における法制度の改革、整備作業の急速な進展を受けて、(1)西洋法の継受の過程、(2)戦後の経済発展のなかでの制度整備、(3)将来の公法学のあり方を模索する。 (2012.3.16)

詳細

定価 (本体3,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-226-0 C3032 357頁

注文する

Amazonで『東アジアにおける公法の過去、現在、そして未来』を見る

東京市政調査会都市問題研究叢書 [15] 東アジアにおける都市の高齢化問題 その対策と課題
五石敬路 編

高齢化問題にかかわり都市行政、介護の課題、所得分配に及ぼす影響、税法との関連さらに少子高齢化などの対策、中国における戸籍人口・常住人口の高齢化、流動革命と都市「群租」現象など事例研究をとおして論ずる。 (2011.12.20)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-223-9 C3031

注文する

Amazonで『東アジアにおける都市の高齢化問題』を見る

jfUNUレクチャーシリーズ 4 グローバル化した保健と医療 アジアの発展と疾病の変化
加来恒壽 編

地球規模で解決が求められている緊急課題である保健・医療の問題を実践的な視点から、地域における人々の生活と疾病・保健の現状に焦点を当て、社会的な問題にも光を当てる。 (2011.11.1)

詳細

定価 (本体1,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-222-2 C3032 176頁

注文する

Amazonで『グローバル化した保健と医療』を見る

人類の道しるべとしての国際法 ――平和、自由、繁栄をめざして 横田洋三先生古稀記念論文集
秋月弘子・中谷和弘・西海真樹 編

地球共同体・人権の普遍性・正義・予防原則といった国際人権法、国際安全保障法、国際経済法、国際環境法などの分野における国際法理論の新しい潮流を探り、人類の平和・自由・繁栄をめざす21世紀国際法を展望する。 (2011.10.16)

詳細

定価 (本体10,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-221-5 C3032 701頁

注文する

Amazonで『人類の道しるべとしての国際法 ――平和、自由、繁栄をめざして』を見る

国連研究 第12号 安全保障をめぐる地域と国連
日本国際連合学会 編

地域と国連との関係性に着目するとき、これまでの安全保障概念の再検討が求められ、地域機構、地域の国家、国連の果たす役割が新たに問われている。本書では、国際機構論、国際政治学、国際関係学などの立場から貴重な議論が実現した。 (2011.6.18)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-220-8 C3032 284頁

注文する

Amazonで『安全保障をめぐる地域と国連』を見る

覇権と自立 世界秩序変動期における欧州とアメリカ
宮本光雄

発展途上諸国の経済発展および発言権の増大という条件のなかで欧州諸国では欧米間の均衡回復が求められており、「均衡と統合」、「法の支配」を柱とした「全人類が公正に遇される」世界秩序を求める模索が続いている。 (2011.4.1)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-219-2 C3031 377頁

注文する

Amazonで『覇権と自立』を見る

開発経済論の検証 「新・東アジアモデル」を求めて
坂田幹男

東アジアのリージョナリズムの展望は、市民社会および民主主義の成熟こそが保障する。戦前この地域に対して「権力的地域統合」を押しつけた経験のある日本はそのモデルを提供する義務がある。 (2011.3.28)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-216-1 C1033 210頁

注文する

Amazonで『開発経済論の検証』を見る

地球温暖化ビジネスのフロンティア
大和田滝惠・岡村堯 編

企業の意欲が自らの成長と地球の維持を両立させられるような国際環境の醸成ビジョンを提示する作業を通して、地球温暖化科学、政策化プロセス、国際交渉の視点などの「企業戦略のためのフロンティア」を追究する。 (2011.3.18)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-218-5 C1034

注文する

Amazonで『地球温暖化ビジネスのフロンティア』を見る

中国における「一国二制度」とその法的展開 香港・マカオ・台湾問題と中国の統合
金永完

北京政府の「一国二制度」論について、香港、マカオ問題の解決の道筋をたどりつつ、法的諸問題に軸足を置き、国際法・歴史学・政治学・国際関係学・哲学的な視点から文献・比較分析をおこない、解決策を模索する。 (2011.3.12)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-217-8 C3031

注文する

Amazonで『中国における「一国二制度」とその法的展開』を見る

東アジアにおける市民の刑事司法参加
後藤昭

日・中・韓における「市民の刑事司法参加」を論じた本書は、(1)制度の生成、(2)機能、(3)政治哲学、(4)法文化としての刑事司法、といった側面から光を当て、各国の違いと共通項を見出し制度の今後の充実を促す。 (2011.2.20)

詳細

定価 (本体4,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-215-4 C3032 280頁

注文する

Amazonで『東アジアにおける市民の刑事司法参加』を見る

東アジア統合の国際政治経済学 ASEAN地域主義から自立的発展モデルへ
鈴木 隆

国際システム下における途上国の発展過程を、とりわけASEANを中心に国家・地域・国際システムの各レベルからリンケージ的手法を用いて分析し、見えざる「覇権と周辺」構造への挑戦でもある東アジア地域統合の可能性を追う。 (2011.2.3)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-212-3 C3031 382頁

注文する

Amazonで『東アジア統合の国際政治経済学』を見る

東京市政調査会都市問題研究叢書 [14] 東アジアにおける都市の貧困
五石敬路 編

日本、韓国、中国、台湾における都市の貧困および社会保障の特徴と有効性について分析する。また、上海に注目し、貧困と社会保障のあり方の変化を論じる。さらに、稼働層と非稼働層の違い、自立を促す新たな福祉の取り組みに着目する。 (2010.12.15)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-214-7 C3031 249頁

注文する

Amazonで『東アジアにおける都市の貧困』を見る

国連と軍縮
美根慶樹

核兵器廃絶、通常兵器削減の課題を解決する途を国連の場で追求することを訴える。通常兵器・特定通常兵器、小型武器などについて需要側・生産側の問題点をリアルに描き出し核兵器・武器存在の残虐性を告発する。 (2010.9.20)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-213-0 C1031 225頁

注文する

Amazonで『国連と軍縮』を見る

jfUNUレクチャーシリーズ 3 資源としての生物多様性
井村秀文 編

「遺伝資源としての生物多様性」をさまざまな角度から論じており、生物の多様性をはじめとした地球の生態から人類が学ぶことの広さおよび深さを知らされる。 (2010.8.10)

詳細

定価 (本体1,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-211-6 C1032 184頁

注文する

トーマス・マン政治思想研究[1914-1955] 「非政治的人間の考察」以降のデモクラシー論の展開
浜田泰弘

第一次大戦以降、文豪トーマス・マンは「政治と文学という問い」に果敢に挑んでいく。二度の世界大戦、ロシア革命、ドイツ革命、ファシズム、冷戦を経た彼の足跡は「20世紀ドイツ精神の自叙伝」として多くの示唆を与える。「非政治的作家」トーマス・マンの政治との知らざれる関係、政治思想の体系的研究。 (2010.7.24)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-209-3 C3031 343頁

注文する

国連研究 第11号 新たな地球規範と国連
日本国際連合学会 編

新たな局面に入った国連の地球規範; 感染症の問題、被害者の視点からの難民問題、保護する責任論、企業による人権侵害と平和構築、核なき世界の課題など。人や周囲への思いやりの観点から地球規模の規範を考える。 (2010.7.1)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-210-9 C3032 297頁

注文する

法文化(歴史・比較・情報)叢書 (9) 生と死の法文化
編者 眞田芳憲

「いのちの尊厳」をめぐり法文化論的探求をおこなう。いのちをめぐる、歴史の中の、医療技術・いのちの尊厳、家族崩壊の中での、それぞれの「生と死の法文化」を追究する。 (2010.6.21)

詳細

定価 (本体3,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-208-6 C3032 255頁

注文する

法文化(歴史・比較・情報)叢書 (8) 名誉の原理 歴史的国際的視点から
編者 王雲海

法文化という独自の視点から「名誉と不名誉の法的原理」の追究を通して、その裏に潜在している「文化的原理」および世界各地の「精神」を明らかにし、よりよく共存する世界の方途について学問的示唆を提示する。 (2010.6.10)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-207-9 C3032 269頁

注文する

WTO体制下の国際経済法
森田清隆

従来の物品貿易に加えサービス貿易が交渉の対象となったほか、投資、環境問題、競争政策等が議論されているWTOの現代的課題を考察する。(2010.3)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-206-2 C3032 283頁

注文する

jfUNUレクチャー・シリーズ (2) 平和と開発のための教育 アジアの視点から
内田孟男 編

地球規模の課題を調査研究、世界に提言し、それに携わる若い人材の育成に尽力する国連大学。その活動を支援する国連大学協力会(jfUNU)のレクチャー・シリーズ(2)はアジアの視点から の「平和と開発のための教育」。(2010.3)

詳細

定価 (本体1,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-205-5 C1032 155頁

注文する

流行病の国際的コントロール 国際衛生会議の研究
永田尚見

人間の安全保障、国際レジーム論・国際組織論、文化触変論の視点から、さまざまなアクターの関与を検討し、国際的予防措置の形成・成立を跡づけ、一世紀に亘る国際衛生会議などの活動が各国に受容されていく過程を追う。(2010.1)

詳細

定価 (本体5,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-202-4 C3031 303頁

注文する

世界政治を思想する II
佐藤幸男・前田幸男 編

「生きる意味」を問い続ける「世界政治を思想する」書。国際政治理論の超え方、文化的次元での世界政治の読み解き方、歴史的現代における知覚の再構成、平和のあり方を論じ日常の転覆を排除せず「生きること=思想する」ことを追究する。 (2009.12)

詳細

定価 (本体2,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-204-8 C1031 269頁

注文する

世界政治を思想する I
佐藤幸男・前田幸男 編

「生きる意味」を問い続ける「世界政治を思想する」書。国際政治理論の超え方、文化的次元での世界政治の読み解き方、歴史的現代における知覚の再構成、平和のあり方を論じ日常の転覆を排除せず「生きること=思想する」ことを追究する。 (2009.12)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-203-1 C1031 296頁

注文する

東アジアの大都市における環境政策
五石敬路 編

住宅、食べ物、リサイクル、景観といった課題に、それぞれ利害関係を持ちながら地域住民や自治体が法的・制度的・財政的にどのように対応しようとしているのか、東京、ソウル、上海などを事例に論ずる。 (2009.11)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-200-0 C3031 283頁

注文する

東アジア法研究の現状と将来 伝統的法文化と近代法の継受
水林 彪

「東アジア共通法」は可能か、可能であるとすれば、それはいかなる形をとるのか? この問に学問的に答える前提として、本書は、東アジアにおける「伝統的法文化と近代法の継受」問題についての日中韓3国における研究の現状と将来について考える。 (2009.11)

詳細

定価 (本体4,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-201-7 C3032 287頁

注文する

北東アジア地域協力の可能性
宇野重昭・小林博 編

日中の研究者により、グローバライゼーション下の「北東アジア地域協力の可能性」を追求し、「歴史認識問題」認識の重要性を確認し、アメリカの存在を捉えつつ「国際公共政策空間の構築の可能性」を探る。 (2009.10)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-199-7 C3031 279頁

注文する

文化資本としてのエスニシティ シンガポールにおける文化的アイデンティティの模索
奥村みさ

英語圏文化および民族の主体性としての文化資本を駆使し経済成長を遂げた多民族都市国家シンガポールは、世界史・アジア史の激変のなかで持続可能な成長を目指して文化的アイデンティティを模索し、苦闘している。 (2009.8)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-198-0 C3036 347頁

注文する

核拡散問題とアジア 核抑制論を超えて
編者 吉村慎太郎・飯塚央子

日本、韓国、北朝鮮、中国、インド、パキスタン、イラン、イスラエル、ロシアなど複雑な事情を抱えたアジアの核拡散状況を見据え、世界規模での核廃絶に向けての取り組みを続け、取り組もうとする方々へ贈る基本書。 (2009.7)

詳細

定価 (本体2,800円+税)

ISBN978-4-87791-197-3 C1031 235頁

注文する

現代国際関係論
黒川修司 著

事例研究の記述を通して理論的思考ができるようにし、国際関係政治学の基礎的な概念、理論、歴史的な事実を把握できるようにした。多様なテーマは物語りのように叙述され親しみやすい書になっている。大学の講義用に構成されている。 (2009.6)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-196-6 C1031 313頁

注文する

「国連研究」第10号 国連研究の課題と展望
編者 日本国際連合学会

地球的課題に取り組み、国際社会で独自に行動する行為主体としても国連の活動をたどり未来を展望してきた本シリーズの10巻目の本書では、改めて国連に関する「研究」に光を当て学問的発展を期す。 (2009.6)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-195-9 C3032 309頁

注文する

国際人権法
渡部茂己 編著

第1部で国際的な人権保護のメカニズムを、歴史、国連システム、普遍的人権条約、地域的人権条約の視点から整理し、第2部では「開発と人権」まで踏み込んで人権の具体的内容を解説した入門書である。 (2009.6)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-194-2 C3032 289頁

注文する

法文化(歴史・比較・情報)叢書 (6) ネゴシエイション 交渉の法文化
林 康史 編

法の実効性を支える法意識・コンセンサスと相互に影響を与え合うネゴシエイションを法文化から捉えなおす作業は、法意識・コンセンサスが情報の影響を受けやすいことから、情報の時代の今日における意義は大きい。 (2009.6)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-190-4 C3032 247頁

注文する

法文化(歴史・比較・情報)叢書 (7) 法の担い手たち
佐々木有司 編

法の形成・運用に携わり、これを担う人たちを法文化現象として捉える本書では、地域的・時代的に種々の法文化における多彩な「法の担い手たち」を取り上げ、論じている。 (2009.5)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-192-8 C3032

注文する

日米自動車摩擦の国際政治経済学 貿易政策アイディアと経済のグローバル化
小尾美千代 著

経済のグローバル化、国際化論をベースに、輸出入・現地生産・資本提携など自動車市場の変化、その調整過程を分析し、これまでの日米自動車摩擦の実態を国際政治経済学の視点から政治・経済領域での相互作用を追跡する。 (2009.4)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-193-5 C3031

注文する

文化冷戦の時代 アメリカとアジア
貴志俊彦・土屋由香 編

新たなアメリカとアジアとの関係を考えるうえで、20世紀半ばの文化冷戦の歴史的考察は避けて通れない。世界規模で進められた米国の広報宣伝活動のうち、本書では日本、韓国、台湾、フィリピン、ラオスでのその実態を考究する。(2009.3)

詳細

定価 (本体2,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-191-1 C1031

注文する

現代イスラーム現象 その恐怖と希望
鈴木規夫 著

1967年の第三次中東戦争から米軍によるバクダッド占領までの40年に及ぶ「サイクル収束期」の位置づけを含め、20世紀後半の〈イスラーム現象〉が遺した現代世界における被抑圧者解放への理論的諸課題を探る。(2009.3)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-189-8 C1031

注文する

イギリス家族法と児童保護法における子の利益原則 沿革と現代法の構造
東 和敏 著

イギリスは家族法領域および児童保護法領域の接点である「子の利益保護」について、1601年から保護すべき子の利益原則についての確立に努め、そこでの法制度の基本原理の構造、さらに現在における法的展開を追究する。(2008.11)

詳細

定価 (本体5,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-188-2 C3032

注文する

21世紀国際史学術叢書 (3) 岸政権期の「アジア外交」 「対米自主」と「アジア主義」の逆説
権 容奭 著

東南アジア歴訪、日印提携、日中関係、レバノン危機とアラブ・アフリカ外交そして訪欧、在日朝鮮人の「北送」など岸政権の軌跡の政治的深奥を見極めつつ日本の「アジアとの真の和解」、「独立の完成」を模索する。(2008.11)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-186-7 C3031

注文する

東アジアにおける公営企業改革
五石敬路編 編

水不足が深刻化されはじめた今日、本書では水道事業における中国・韓国・プノンペン・マニラ・日本での改革の変遷を主に扱いながら、近年登場した民営化論とのかかわりで、公営企業の今後の展開を追究する。(2008.9)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-187-4 C3031

注文する

「国連研究」第9号国連憲章体制への挑戦
日本国際連合学会 編

とりわけ今世紀に入り、変動著しい世界社会において国連もまた質的変容を迫られている。「国連憲章体制への挑戦」とも言える今日的課題に向け、特集とともに独立論文、研究ノートなどが理論的追究を展開する。(2008.6)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-185-0 C3032

注文する

国際社会の意義と限界 理論・思想・歴史
大賀 哲・杉田米行 編

「国際社会」を、規範・法・制度あるいは歴史、思想、文化といった分野との関連で広く政治学の文脈で位置づけ、個別の事例検証をおこないつつ「国際社会」概念を整理・体系化し、その意義と限界を追究する。(2008.6)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-180-5 C1031

注文する

転機に立つ日中関係とアメリカ
宇野重昭・唐燕霞 編

中国の台頭により、北東アジアにおける旧来からの諸問題に加え、新たな諸問題が提起され再構成を迫られている今日の事態を見すえ、アメリカの光と影の存在を取り込んだ日中関係再構築の研究である。(2008.5)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-184-3 C1031

注文する

国家建設における民軍関係 破綻国家再建の理論と実践をつなぐ
上杉勇司・青井千由紀 編

民軍関係の理論的考察をおこない、文民組織および軍事組織からの視点でみた民軍関係の課題を論じ行動指針を整理する。そのうえに立って民軍関係の課題に関する事例研究をおこなう。(2008.5)

詳細

定価 (本体3,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-181-2 C1031

注文する

フロンティアのヨーロッパ
山内 進 編

歴史的意味でのフロンティアを再点検し、北欧、バルト諸国、ウクライナなどとの関係およびトラフィッキングの実態にも光を当て、内と外との「EUのフロンティア」を多岐にわたって考察する。(2008.4)

詳細

定価 (本体3,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-177-5 C3031

注文する

ロシア極東地域の国際協力と地方政府 ―中央・地方関係からの分析
堀内賢志 著

北東アジアの国際協力に再び大きな期待が寄せられているロシア極東。90年代の混乱・停滞の政治的背景を中央・地方関係の側面から分析し、現在の「集権化」の意味、そして今後の展望を示す。(2008.4)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-179-9 C3031

注文する

光の政治哲学 スフラワルディーとモダン
鈴木規夫

哲学が政治にかかわる「あかるさ」、政治が哲学にかかわる「くらさ」のなかで「光」の哲学の一環として「想像的なもの」の存在論を展開したスフラワルディーの思想を、その政治的死との連関において政治哲学として読む。 (2008.5)

詳細

定価 (本体5,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-183-6 C3031

注文する

jfUNUレクチャー・シリーズ 国際社会における法の支配と市民生活 ヒギンズ国際司法裁判所所長の講演とパネルディスカッション
武者小路 公秀 監修・浜 邦彦・早尾 貴紀 編

東京の国際連合大学でおこなわれたシンポジウム「より良い世界に向かって―国際社会と法の支配」の記録である。本書は国際法、国際司法裁判所が市民の日常生活に深いかかわりがあることを知る機会を提供する。(2008.4)

詳細

定価 (本体1,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-182-9 C1032

注文する

アジア太平洋研究センター叢書 3 ディアスポラと社会変容 アジア系・アフリカ系移住者と多文化共生の課題
武者小路 公秀 監修・浜 邦彦・早尾 貴紀 編

人種主義の被害を受けながら、移住先の国々でさまざまな貢献をしている何世代にわたるアジア系、アフリカ系移住者たちの不安、願望といった人間としての諸相を明らかにしようとする暗中模索の書である。(2008.3)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-178-2 C1031

注文する

人間の安全保障と国際機構
松隈 潤 著

人間の安全保障をキー・ワードとして、平和構築・人権保障・開発など国際社会におけるさまざまな課題に対処している国際機構の活動とそれらをめぐる法的、政治的諸問題について解明を試みた。(2008.2.14)

詳細

定価 (本体2,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-176-8 C1031

注文する

21世紀国際法 学術叢書 (6) 国際環境法における通報協議義務
一之瀬 高博 著

手続き法としての国際環境損害の未然防止を目的とする通報協議義務の機能と特徴を、事後賠償の実体法としての国際法の限界との対比・分析することによって明らかにする。(2008.2)

詳細

定価 (本体5,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-161-4 C3032

注文する

21世紀国際史 学術叢書 (2) オットー・フォン・ギールケの政治思想 第二帝政期ドイツ政治思想史研究序説
遠藤 泰弘 著

19世紀後半および20世紀初頭の多元的国家論の源流となったギールケの団体思想、政治思想の解明をとおして、主権国民国家を基軸とする現代の政治システムに対するオルタナティブを探る。(2007.12)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-172-0 C3031

注文する

国連中国代表権問題をめぐる国際関係 (1961–1971)
張 紹鐸 著

東西冷戦、中ソ対立、ベトナム戦争、アフリカ新興諸国の登場などを歴史的背景としながら、蒋介石外交の二面性に隠された一貫性に対し、アメリカ外交政策の決定過程を貴重な一次資料にもとづいて跡付けた。(2007.12)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-175-1 C3031

注文する

膨張する東アジアの大都市 その成長と管理
三宅博史・五石敬路 編

東アジアの大都市での人口変動の推移、不動産価格の変動などによる住民生活への影響を検討し、政府・自治体による対応を整理する。さらにインナーエリアの実態、環境改善、コミュニティーの対応などを課題として提起する。(2007.10)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-174-4 C3031

注文する

アメリカの政策金融システム
山城秀市

アメリカの連邦信用計画・政策金融を政府機関および政府系金融機関の活動に焦点を当て、産業政策・経済動向といった歴史的推移の中で分析し、あらためてわが国における政策金融のありかたを考える。 (2007.8)

詳細

定価 (本体5,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-173-7 C3033

注文する

法文化(歴史・比較・情報)叢書(5) コンセンサスの法理
津野義堂 編

本書は、キケロー・古典期ローマ法・イギリス契約法・無名契約、引渡の正当原因・典雅法学・ヘーゲルの契約論・婚姻・所有権移転におけるコンセンサスの意味を明らかに する。 (2007.7)

詳細

定価 (本体3,600円 + 税)

ISBN978-4-87791-170-6 C3032

注文する

「国連研究」 第8号 平和構築と国連
日本国際連合学会 編

包括的な紛争予防、平和構築の重要性が広く認識されている今日、国連平和活動と人道援助活動との矛盾の克服など平和構築活動の現場からの提言を踏まえ、国連による平和と安全の維持を理論的に追及する。 (2007.6)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-171-3 C3032

注文する

日本・中国からみた朝鮮半島問題
宇野重昭・別枝行夫・福原裕二 編

課題を歴史的・世界的視野からとらえ、軍事的視点より政治的視点を重視し、理念的方向を内在させるよう努めた本書は、大胆な問題提起をおこなっており、今後の朝鮮半島問題解決へ向けて重要なシグナルを送る。 (2007.3)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-169-0 C1031 302頁

注文する

Amazonで『日本・中国からみた朝鮮半島問題』を見る

国際司法裁判所 判決と意見 第三巻 (一九九四–二〇〇四年)
波多野里望・廣部和也 監修

第二巻を承けて2004 年までの判決および意見を集約し、解説を加えた。事件概要・事実・判決・主文・研究・参考文献という叙述はこれまでの形式を踏襲し、索引もまた読者の理解を助ける努力が施されている。 (2007.3)

詳細

定価 (本体8,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-167-6 C3032 620頁

注文する

Amazonで『国際司法裁判所』を見る

アジア太平洋研究センター叢書 2 アジア太平洋の和解と共存
武者小路公秀 監修

第二次世界大戦の再評価をめぐって、60年前の失敗と教訓を探りだし、戦後の欧州の経験、アジアでの軌跡をたどりつつ21世紀の新世界秩序へ向けて白熱した議論が展開される。 (2007.3)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-168-3 C1031 294頁

注文する

Amazonで『アジア太平洋の和解と共存』を見る

国連による平和と安全の維持 解説と資料 第2巻
横田洋三 編

本巻は、見直しを 迫られている国連のPKOの展開を、1997年以降2004年末までを扱い、前巻同様の解説・資料と併せて重要文書の抄訳も掲載し、この分野における全体 像を理解できるように配慮した。 (2007.2)

詳細

定価 (本体10,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-166-9 C3032 859頁

注文する

Amazonで『国連による平和と安全の維持』を見る

アメリカ政治外交のアナトミー
山本吉宣・武田興欣 編

冷戦後「唯一の超大国」となったアメリカをわれわれはどう理解すればよいのか。国際システム、二国間関係、国内政治過程に注目し、政治学者、国際法学者、地域研究者が複雑なアメリカの政治外交を解剖する書(アナトミー)。 (2006.12)

詳細

定価 (本体3,400円 + 税)

ISBN978-4-87791-165-2 C1031 339頁

注文する

Amazonで『アメリカ政治外交のアナトミー』を見る

北東アジア事典
環日本海学会 編

国際関係、安全保障、共同体秩序論、朝鮮半島をめぐる課題、歴史問題とその清算、日本外交、学術交流、局地経済圏構想、市場経済化と移行経済、人の移動と移民集団、文化、スポーツ交流など現代北東アジアが一望できる。 (2006.10)

詳細

定価 (本体3,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-164-5 C3031 324頁

注文する

Amazonで『北東アジア事典』を見る

東アジア大都市のグローバル化と二極分化
新藤宗幸 監修・五石敬路 編

東京、ソウル、香港、上海を素材に低所得住民個々人の生活実態に着目し、二極分化に至る多様性の追及をとおして、グローバル化が東アジアに与える影響を実証的に考察し、二極分化の打開の方向性を探索する。 (2006.10)

詳細

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-163-8 C3031

注文する

Amazonで『東アジア大都市のグローバル化と二極分化』を見る

多国間主義と同盟の狭間 岐路に立つ日本とオーストラリア
マイケル・シーゲル, ジョセフ・カミレーリ 編

アジア太平洋地域に属する日本とオーストラリアは、超大国アメリカとの同盟関係を基盤に安全保障政策を築いてきた。これまでの安全保障政策を批判的に検討し、日豪が地域と世界の平和に貢献できる道を多国間主義に探る。 (2006.9)

詳細

定価 (本体4,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-162-1 C3031 305頁

注文する

Amazonで『多国間主義と同盟の狭間』を見る

国境を越える人々 北東アジアにおける人口移動
赤羽恒雄 監修

ロシア極東への中国人移民、日本のロシア人・中国人・コリアンコミュニティ、朝鮮半島とモンゴルにおける移民 などを通して北東アジアの人口動態傾向と移民パターンを探り、越境人流が提示する課題を明らかにする。 (2006.6。20)

定価 (本体6,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-160-7 316頁

注文する

Amazonで『国境を越える人々』を見る

国連研究第7号 持続可能な開発の新展開
日本国際連合学会 編

国連による国家構築活動での人的側面・信頼醸成活動、平和構築活動、あるいは持続可能性の目標および指標などから、持続可能な開発の新しい理論的、実践的な過程を描き出す。 (2006.5.31)

定価 (本体3,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-159-1 338頁

注文する

Amazonで『持続可能な開発の新展開』を見る

中国農村における社会変動と統治構造 改革・開放期の市場経済化を契機として
江口伸吾

改革・開放期における市場経済化を契機とする農村地域の社会変動に対応して、基層政権が下位の社会集団、利益 集団といかなる関係を再構築しつつあるか、コーポラティズム論といった政治社会学の方法論を引証して跡づけ、農村地域の統治構造の再編のゆくえを考察する。 (2006.5.10)

定価 (本体5,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-156-0 265頁

注文する

Amazonで『中国農村における社会変動と統治構造』を見る

21世紀国際政治学術叢書(6) 越境する近代 覇権、ヘゲモニー、国際関係論
野崎孝弘 著

越境する近代という視点から、国際関係論におけるヘゲモニー概念(「覇権」概念)を批判的に検討することで、近代社会科学と現代政治、そして人間の在りようを考える。 (2006.4.20)

詳細

定価 (本体5,000円 + 税)

ISBN978-4-87791-155-3 C3031 256頁

注文する

Amazonで『越境する近代』を見る

21世紀国際史叢書(1) ドイツ刑事法の啓蒙主義的改革とPoena Extraordinaria
藤本幸二 著

Poena Extraordinariaと呼ばれる刑事法上の概念が、刑事法の啓蒙主義的改革において果たした役割と意義について、カルプツォフの刑事法理論を取り上げつつ、仮説を提示し刑事法近代化前夜に光を当てる。 (2006.3.20)

詳細

定価 (本体4,200円 + 税)

ISBN978-4-87791-154-6 C3032 196頁

注文する

Amazonで『ドイツ刑事法の啓蒙主義的改革とPoena Extraordinaria』を見る

21世紀国際政治学術叢書(5) 地球環境ガバナンスとレジームの発展プロセス ワシントン条約とNGO・国家
阪口功

ワシントン条約レジームの分析を通じて、地球環境ガバナンスの鍵を握るレジーム発展プロセスの全体像を照らし出す野心的な試みの書。 (2006.2.10)

詳細

定価 (本体5,800円 + 税)

ISBN978-4-87791-152-2 C3031 331頁

注文する

Amazonで『地球環境ガバナンスとレジームの発展プロセス』を見る

書籍のご購入

●国際書院で買う

(送料無料、配送1~2日)

下記までご連絡ください。

●オンライン書店